月別アーカイブ: 2016年8月

げんなりする友だちの口癖

最近「お金がない」が口癖の友だちがいます。

その友だちは仕事はバイト扱いで、一人暮らしをしています。一人暮らしを始めた頃はかなり貯金があったようなので普通の生活をしていましたが、最近ではだんだん苦しくなってきたようで、何かあると「お金がない」っていいます。

お給料が少ない、税金や保険料家賃などを払うとほんとうにギリギリなところらしいです。しかし、その友だちはお酒が大好きで飲みにでかけると節制するということを知りません。お酒に誘われると断ることもしませんし、自ら人と飲みに行くときも美味しいお酒があるけど高いところを選びます。

本人も、飲みのせいでお金がないというのは自覚があるようです。でも絶対に断らないし節制しない。付き合いもありますから断りたくない気持ちもわかります。しかし、それで自分の生活を追い詰めてどうするのでしょうか。

挙句の果てには二言目には「お金がない」って言ってきます。じゃあ生活内容考えるとか、もっと給料いいところに転職考えるとか、飲みにでかけないとかすればいいだろってなりますよね。何か話しててもすぐにお金がないって言われるのはなんだかやっかまれてるようですごく嫌です。

お金に余裕がないと心に余裕が無い・・っていう人を何人もみかけてきました。彼女もいままさにそれになっているのでしょう。お金に少し余裕ができたら穏便な彼女に戻ってくれそうな気もしますが…

あまりにイライラしてしまったので現在距離をおいています。向こうも余裕がないせいかこちらに些細なことでも突っかかってくるからです。私が何か言っても納得いかないようで聞く耳持たぬという感じですから面倒になっちゃいました。

縁が切れているわけではないのでまた仲良くお酒が飲めればいいのですが…

ほんと、お金って人の心を支配してしまうものだなぁと思いますね。以前にもお金がないって荒れている友人がいましたし。逆にないなりに、その範囲でちゃんと生活できている人もいますから、やっぱり難しいところですね。

20100917bun-300x300

借金を一本化することで助かった

私はまったくの専業主婦というわけではなく、家計の助けや自分のちょっとしたお小遣いになればと思い、週に数回パートにでています。
自分の自由にできる稼ぎがあるということで好きなアクセサリーを買ったりすることもよくありました。最初のうちは無理なく変える範囲で買っていましたが、宝石などの宝飾品も好きだったこともあり、1度大きな買い物をしました。ちょっとムリをしたけどすごく欲しかったので満足でした。
しかし、翌月にはまた別のものが素晴らしいものが欲しくなってしまい…。旦那には安かったといいつつも実はお金を借りて買ってしまいました。パート主婦でもキャッシングできるのをしっていたからです。毎月少しづつ自分の稼ぎで返済していたので問題ないと思っていました。

ある時、旦那の勤めている会社の景気が悪くなってしまい、旦那の給料が下がるという事件がおきました。会社を辞めて転職するにしてもうまくいかなかったら困りますし…そのまま続けることになりました。
いままでと同じように生活にお金をかけていたら足りなくなると思い、節約を心がけるようになりました。それでもピンチな月がでてくるようになり、そういう時はお金を借りてやり過ごすということをしてしまっていました。

気がついたら、私は3社からお金を借りている状態で、自分のパート代と家計のやりくりから返済していくのが困難になっていきました。泣く泣く宝石を売ったりして凌いだりもしましたが、このままでは旦那に借金がバレてしまうと思い、考えた結果、借金を一本化することを思いつきました。
借金を一本化できれば毎月1回の支払いで済みますので自分の稼ぎの中からでも返済していくことができると考えたのです。
総量規制外ということもあり、主婦でも借り入れることができたので、無事に借金を一本化することができていまはじっくり余裕を持って返済をしています。いまだに旦那には借金のことはバレていません。これにこりて安易に借り入れをしないよう気をつけようと思いました。

消費者金融