消費者金融の審査が難しい職業

消費者金融などでお金を借りたいという時、「審査」というものを必ずされます。消費者金融側だって、貸したお金が返ってこないかもしれない人にホイホイ貸していたら商売あがったりですからね。「審査」をしてその人にどれだけの返済能力があるかを見られるわけです。

何気ない生活をしていると知ることはありませんが、クレジットカードや借金といったお金に関する信用情報というのは問い合わせるとどこの消費者金融での知ることができます。なのでどこでいくらお金を借りいてるだとか、過去に返済が滞ったことがあるとか、一度もお金を借りたことがないとかすぐにわかるのです。

そこで、他の会社でたくさんの借金があることがわかったらお金を貸すことはやはりしぶりますよね。そういうふうにして審査はおこなわれます。

また、それだけでなくその人の職業や働いている期間なども見られます。何年も同じ仕事を正社員で続けていて安定した収入がある人はすごく借りやすいでしょう。正社員でも勤めはじめて2ヶ月ぐらいだと実は審査に不利です。何年も同じ仕事で一定の収入があるアルバイトの方が審査に通ることがあるでしょう。

収入が多くても水商売などは長期間同じところで働いている人は多くないということで審査に通りにくい職業です。消費者金融が重要視するのは一定の収入が長期間あるかどうかで、収入が多いとか正社員だからとかではないのです。

なので専業主婦や学生となると消費者金融では門前払いされることがほとんどです。それに、総量規制といって収入の3分の1までしか借りられないと決められていますから無収入の専業主婦まどではまず借りることすら無理なのです。

しかし、総量規制対象外となる借入先というものがあります。銀行や信用金庫のカードローンなどです。これは総量規制対象外なので無収入のひとでも大丈夫ということ。審査にさえ通れば学生やアルバイト、専業主婦ですらお金を借りられるのです。

7117-00002-1