私のお金に困った話

生きている上でお金に困らずにいれる人ってそんなに多くないと私は考えています。大なり小なり、お金に困った経験ってあるのではないでしょうか。

私もそのひとりです。
私の両親は商売をしていましたが不景気の波もあり、お店を畳むことになったのですが閉店させるのにかかる費用が思っていた以上にかかりました。いらないものの処分、借りていた店舗のリフォーム…。事業用の電気製品や大きなものは一般の粗大ごみとしては受け入れてもらえないので、引き取ってもらえる業者を探したりと苦労もお金もかなりしました。両親が用意していた費用だけではすまなかったので私の貯金もほとんどを使ってしまいました。

両親は若い頃に多少会社勤めをしていたので、どうにか年金暮らしができますし、私はまた働いて一から貯めればいいだけの話なのでなんとも思っていませんでした。

しかし、勤めていた会社の経営が思わしくなく大規模な人員削減を突然と発表し、私はなんの抵抗もできずに仕事を失いました。
すぐに新しい仕事を探しましたが、運が悪いのか思うように仕事が見つかりませんでした。いつまでも無職でもいられないので仕方なく近所でアルバイトを見つけて働きましたが、家賃やそれまでにしていた買い物の支払い、生活費などで私の生活は瞬く間に窮地に陥りました。

アルバイトのお給料が入ってくるまでの間、どうしても支払いやらでお金が足りないってときがありました。年金暮らしの親は頼れず、友人にもなにか言いにくくて…私は1度だけとキャッシングをしました。お給料をいただけたらすぐに返済することができるという計画で借りました。すぐに返済すれば利息もたいしてかからずに済むし…と。

自分で計画したとおり、借りたお金はお給料ですぐに返済しました。それまでに少しいらないものを売ったりしてお金を作ったので、お給料で返済しても残りと売ったもののお金で次のお給料までは生活できます。
しっかりと計画を立てて借りればキャッシングも悪くないものです。tests

消費者金融の審査が難しい職業

消費者金融などでお金を借りたいという時、「審査」というものを必ずされます。消費者金融側だって、貸したお金が返ってこないかもしれない人にホイホイ貸していたら商売あがったりですからね。「審査」をしてその人にどれだけの返済能力があるかを見られるわけです。

何気ない生活をしていると知ることはありませんが、クレジットカードや借金といったお金に関する信用情報というのは問い合わせるとどこの消費者金融での知ることができます。なのでどこでいくらお金を借りいてるだとか、過去に返済が滞ったことがあるとか、一度もお金を借りたことがないとかすぐにわかるのです。

そこで、他の会社でたくさんの借金があることがわかったらお金を貸すことはやはりしぶりますよね。そういうふうにして審査はおこなわれます。

また、それだけでなくその人の職業や働いている期間なども見られます。何年も同じ仕事を正社員で続けていて安定した収入がある人はすごく借りやすいでしょう。正社員でも勤めはじめて2ヶ月ぐらいだと実は審査に不利です。何年も同じ仕事で一定の収入があるアルバイトの方が審査に通ることがあるでしょう。

収入が多くても水商売などは長期間同じところで働いている人は多くないということで審査に通りにくい職業です。消費者金融が重要視するのは一定の収入が長期間あるかどうかで、収入が多いとか正社員だからとかではないのです。

なので専業主婦や学生となると消費者金融では門前払いされることがほとんどです。それに、総量規制といって収入の3分の1までしか借りられないと決められていますから無収入の専業主婦まどではまず借りることすら無理なのです。

しかし、総量規制対象外となる借入先というものがあります。銀行や信用金庫のカードローンなどです。これは総量規制対象外なので無収入のひとでも大丈夫ということ。審査にさえ通れば学生やアルバイト、専業主婦ですらお金を借りられるのです。

7117-00002-1

闇金に手を出しちゃいけない

ウシジマくんという漫画をご存じの方も多いと思います。ドラマや映画にもなっていて話題にもなっていますよね。

闇金で働く人を描いた漫画なのですが、あまりにリアルな闇金やヤクザ、人間のダメさを描いたものとして人気があります。

一般的な生活を送っている人は、そもそも闇金に手を出すなんてことはないと思います。だからこそ、どんな世界なのかを知ることができるのはおもしろいなぁと思って私も読んでいます。

漫画では、「トゴ」と呼ばれる10日で5割という超暴利な金利の闇金会社が舞台です。1万円借りたら、10日後には1万5千円、20日後には2万円を返済しなければいけないというありえない話です。よく「トイチ」という闇金があるなんていいますけどこれは10日で1割の暴利・・それを考えたらトゴがいかに酷い金利かわかりますよね。もちろんトイチも違法ですけど。

裏の世界はほんとうに法律がどうのなんて通用するもんじゃないんだというのがヒシヒシと伝わってきます。また、普通の生活をしている人でもふとしたきっかけで闇金に手をだしてしまうなんてこともありえるというのもわかります。

銀行や消費者金融でお金を貸してもらえない人たち…そういう人たちが藁にもすがり思いで闇金にお金を狩りにきます。貸してもらえない人ってことはもうその時点で返済能力がなかったり仕事がなかったり借金がすごかったりっていうダメな感じなんですけど、そういう人たちがまだお金を借りてなんとかしようってなってるから闇金はなくならないんですよね。

でも、闇金で借りたほとんどの人が酷い目にあったり終焉を迎えてしまったりしています。結局、闇金で借りたお金なんて返済できる力はないし、闇金はどんどん貸そうともしますからね。

ウシジマくんを読むだけでも、絶対に闇金には手をだしちゃいけないなっていう勉強にもなります。普通に物語としてもおもしろいから、ぜひ読んでみてくださいね。おすすめです。

ae923ed438d705d98896a89de95d9c50

オリコカードの審査に落ちるのはどんな人?

この間、友人がオリコカードに申し込みをしたら落ちてしまった…なんでー?という愚痴を呟いていました。

わたしの中でオリコカードって誰でも審査が通るような作りやすいカードっていうイメージだっただけにちょっとビックリでした。審査が通らないってことはこの人はそれだけ信用情報がよくない状態なんじゃないかって思っちゃいますよね。

でも、クレジットカードの審査の難易度っていうのを見ると、オリコカードはすごく易しいってわけでもないみたいですね。

オリコカードの審査に落ちた

 

一番審査が厳しいのは銀行系で、確かにそれはなんかわかりますね。

その次に易しくなるのが信販系ってやつだというのですが、オリコカードはそこに含まれるとのことです。確かに銀行系からしたら審査が易しいのかもしれないけど誰でも通りやすいってことではなさそうですね。

オリコカードとかより易しいのが楽天カードやエポスカードのような小売系と呼ばれるカードなんだそうです。私も両方共持っていますが審査に引っかかることはありませんでした。

さらにもっとビックリしたのは、消費者金融系のカードがあることでした。これは知りませんでした。

消費者金融っていえばアコムとかですよね、お金を貸してくれるところ。そこでカードが作れるなんてビックリです。

他のカードではよくポイントがたまる~とかあったり海外旅行保険がある~とかありますけど、アコムのカードではそういうものはないみたいです。でも、マスターだから海外でも使えるし、買い物してリボ払いで払って行きたいなんて時でも使いやすそうですね。

 

しかも、何よりオドロキだったのは即日発行も可能だっていうことです。人によるのかもしれませんが、クレジットカードが即日発行できるってびっくりじゃないですか? だいたい数日は審査がかかるものだと思っていました。

すぐにでもカードが作りたくて、他のところでは落ちたっていう人にはとっても向いているカードなんですねぇ。

pho_card_01

げんなりする友だちの口癖

最近「お金がない」が口癖の友だちがいます。

その友だちは仕事はバイト扱いで、一人暮らしをしています。一人暮らしを始めた頃はかなり貯金があったようなので普通の生活をしていましたが、最近ではだんだん苦しくなってきたようで、何かあると「お金がない」っていいます。

お給料が少ない、税金や保険料家賃などを払うとほんとうにギリギリなところらしいです。しかし、その友だちはお酒が大好きで飲みにでかけると節制するということを知りません。お酒に誘われると断ることもしませんし、自ら人と飲みに行くときも美味しいお酒があるけど高いところを選びます。

本人も、飲みのせいでお金がないというのは自覚があるようです。でも絶対に断らないし節制しない。付き合いもありますから断りたくない気持ちもわかります。しかし、それで自分の生活を追い詰めてどうするのでしょうか。

挙句の果てには二言目には「お金がない」って言ってきます。じゃあ生活内容考えるとか、もっと給料いいところに転職考えるとか、飲みにでかけないとかすればいいだろってなりますよね。何か話しててもすぐにお金がないって言われるのはなんだかやっかまれてるようですごく嫌です。

お金に余裕がないと心に余裕が無い・・っていう人を何人もみかけてきました。彼女もいままさにそれになっているのでしょう。お金に少し余裕ができたら穏便な彼女に戻ってくれそうな気もしますが…

あまりにイライラしてしまったので現在距離をおいています。向こうも余裕がないせいかこちらに些細なことでも突っかかってくるからです。私が何か言っても納得いかないようで聞く耳持たぬという感じですから面倒になっちゃいました。

縁が切れているわけではないのでまた仲良くお酒が飲めればいいのですが…

ほんと、お金って人の心を支配してしまうものだなぁと思いますね。以前にもお金がないって荒れている友人がいましたし。逆にないなりに、その範囲でちゃんと生活できている人もいますから、やっぱり難しいところですね。

20100917bun-300x300

借金を一本化することで助かった

私はまったくの専業主婦というわけではなく、家計の助けや自分のちょっとしたお小遣いになればと思い、週に数回パートにでています。
自分の自由にできる稼ぎがあるということで好きなアクセサリーを買ったりすることもよくありました。最初のうちは無理なく変える範囲で買っていましたが、宝石などの宝飾品も好きだったこともあり、1度大きな買い物をしました。ちょっとムリをしたけどすごく欲しかったので満足でした。
しかし、翌月にはまた別のものが素晴らしいものが欲しくなってしまい…。旦那には安かったといいつつも実はお金を借りて買ってしまいました。パート主婦でもキャッシングできるのをしっていたからです。毎月少しづつ自分の稼ぎで返済していたので問題ないと思っていました。

ある時、旦那の勤めている会社の景気が悪くなってしまい、旦那の給料が下がるという事件がおきました。会社を辞めて転職するにしてもうまくいかなかったら困りますし…そのまま続けることになりました。
いままでと同じように生活にお金をかけていたら足りなくなると思い、節約を心がけるようになりました。それでもピンチな月がでてくるようになり、そういう時はお金を借りてやり過ごすということをしてしまっていました。

気がついたら、私は3社からお金を借りている状態で、自分のパート代と家計のやりくりから返済していくのが困難になっていきました。泣く泣く宝石を売ったりして凌いだりもしましたが、このままでは旦那に借金がバレてしまうと思い、考えた結果、借金を一本化することを思いつきました。
借金を一本化できれば毎月1回の支払いで済みますので自分の稼ぎの中からでも返済していくことができると考えたのです。
総量規制外ということもあり、主婦でも借り入れることができたので、無事に借金を一本化することができていまはじっくり余裕を持って返済をしています。いまだに旦那には借金のことはバレていません。これにこりて安易に借り入れをしないよう気をつけようと思いました。

消費者金融

「キャッシングのご利用は計画的に」

「キャッシングのご利用は計画的に」

消費者金融の広告では必ず見かける文面です。しかし、これは当たり前のことです。
返すあてがないのに借りてしまったら、消費者金融業者もお金を返してもらえないから商売にならないし、借りた人だって周りに迷惑かけて返すか自己破産をするかとかになってしまいます。だから、貸す業者は必ず審査をしますし、法律でも金利や借りれる上限が決められていたりとするのです。

お金を借りるということを計画的にしないと大変なことになるというのは、日本という国自体が証明していると思います。
戦争をしたら借金ができ、そのせいでまた戦争をし、負けた後は返済のために何十年も支払い続けることになってしまった…。返す宛が無謀だったからとしか言えません。

個人に置き換えても、収入に対して返済できないであろうような金額を借りてしまったらそれは大変なことです。支払いに苦しみ続けなければいけません。
借金を返すために借金をするという負の連鎖が起きてしまいやすいことです。その間に、借り主が高給取りになるなんて保証もありません。

お金を借りなければいけない場面は、少なからずでてくることでしょう。しかし、返済できる望みのある額だけを借りなければいけません。多くの会社は高額融資には厳しく、審査に通りにくいでしょう。そこで簡単に通ってたくさんのお金を借りることができるところを安易に利用すると、実はヤミ金だったなんてケースもあったりします。審査が甘いといったようなうたい文句は危険だということも覚えておいてほしいです。

「キャッシングのご利用は計画的に」

繰り返しこの文面を広告で強調するのは、計画亭に利用できない人が世の中多かったからでしょう。借りてもらわなければ消費者金融も仕事ができませんが、貸しっぱなしになってしまうと困りますから。一番困るのは借りた本人ですしね。
短期ですぐに返せるのか、長い目でみて少しつづ返す計画なのか、しっかりとシミュレーションをしてみましょう。

Dollarphotoclub_68708617

借金はバレずに出来るもの?

借金って聞くだけで後ろめたさを感じるもので、誰にも打ち明けたくない恥じるべき行為と感じてしまうものですよね。
「車を買う為にマイホームを買う為に農協でローンを組んだ」と言えば、別に違和感もなく、普通の事のように感じるものですが「必要な現金が足りなかったから消費者金融で借りた」と聞いただけで「ああコイツダメな奴だ」といったようなレッテルを貼られるような気がしてなりませんよね?
双方共に”借金”には違い無いものですが……ローンと消費者金融で借りるでは全く違って聞こえてしまうものです。

2016.06.更新4.24
恥ずかしいからこそ隠したい! と、誰もが思う借金ですが……これって他人に隠し通す事は可能か否や? この点ってかなり気になるものですよね。

この答えを早速言ってしまいますが、隠し通す事は出来ます。
現実的に、この記事を執筆する私の超身近な存在の夫も消費者金融に黙って借金をしていた事があったのですが、全くもって気が付きませんでした。しかも全額返済を終えてから告白されたのですが……言われるまで全く気が付きませんでした。
この件の事を様々と聞いてみたのですが、今のキャッシングというと郵送でDMや利用明細などの書類を送ってこないという選択が出来る場所がとても多いそうです。
また、利用明細などはメール配信に設定しているからこそ他人が見る事が出来ません。
それに、支払いをきちんと出来るか見極める為の審査項目である在籍確認で仕事場に電話がかかってくるそうですが、これも「○○ファイナンス」などキャッシング会社名を名乗る事さえも無い事から、他人がその電話を取ってもほぼ気付かれる事も無いものだそうです。

正直に、凄いな……と、感嘆してしまうものですよね。
本当にその一言しか出ませんが、その上最近のキャッシングではスピーディーさを売りにしている場所が多く、審査して即日融資OKという場所が非常に多いものです。
必要な現金が足りない時の超非常事態にナイショで借りたいなんて時にこそ大役立ちな存在ではないでしょうか?! 正直、私自身キャッシングやカードローンと聞くと「怖い!」なんて印象を持っていたものですが、考え方次第ではとても便利ではないのか? と、感じる事が出来ますね。

専業主婦でも融資OKのカードローン。何故借りれる?

自分自身も半専業主婦の身なので、必要な時に限って現金が足りない! なんて時、ついつい金融系のまとめサイトなんかをチェックしたりしてしまうものですが(実際に借りる勇気もないので、どうにか工夫してやり過ごしていますが)やっぱりいざという時の為、少しだけ金融に対する知識はつけておくべきだななんて感じて、こういたページを閲覧する事って結構多いものです。

しかし、その中でも気になる言葉と言えば……専業主婦でも借入OKという言葉。
専業主婦と言えば、事実上無収入ですからね。なのに、どうしてカードローンでお金を借りる事が出来るのだろう? なんて、疑問を持ってしまったのです。
どうやって返済していくかは……恐らく旦那の月々の給与から貰う生活費などから誤魔化して返済でもしていくのかな? なんて、考える事が出来ますが、本当に何で借りる事が出来るのだろう? なんて思ってしまいますね。

この簡単な答えですが、やはり旦那さんのステータスを見た上で審査を行うので専業主婦でも借入する事が出来るそうなのです。また賃金会社とは言え、銀行提携のカードローンの場合は年収3分の1までしか借入する事が出来ない総量規制の法律が適合されていないので、これが可能です。
ですが、やはり旦那さんのステータスによって借入する事が出来る金額は左右するもので例え上限が30万と言われていたとしても、10万或いはそれ以下の上限額に設定される事もありうるものです。

2016.06.更新3.24

しかし、こういうのって内緒で借りる事って本当に難しいのではないのか? なんて、感じてしまうものですよね。それに借金自体もかなり後ろめたい気持ちになるものには違いありません。いくら必要な現金の為とは言え、主人と相談はしっかりとすべきではないのか? と、個人の主観では感じてしまう部分があります。
確かに、内緒で借りる事が出来れば良いものかも知れませんが……追々それでトラブルになって夫婦生活が破綻! なんて目も当てれませんからね。
やはりお金の事って夫婦で話し会いをする事が大事ではないのか? なんて感じてしまいます。